7月21日 こどもマンガ講座・なかよし出張編集部レポート

2014.08.09 [その他]

7月21日(月・祝)、こどもマンガ講座を新潟市マンガの家とJAM日本アニメ・マンガ専門学校の2会場で開催しました。


小学校3年生から中学校3年生までの46名が、入門コース(講師:下西輝先生)、原稿の描き方コース(講師:鈴木いこ先生)、表現力向上コース(講師:石川兼司先生、なかよし編集部)の3コースに分かれ、プロのマンガ家の先生方からマンガの描き方を学びました。

今年は表現力向上コースの講師として「なかよし」編集部のプロの編集者が登場。同コースを受講した20人は、作品づくりのポイントや魅力的なキャラクターの作り方を学びました。また、講義や実技だけでなく、自分が組み立てたストーリーやキャラクターを講師の先生方に紹介し、コメントやアドバイスをもらう姿も見られました。

プロのマンガ家や編集者から直接教わり、アドバイスをもらえる貴重な機会「こどもマンガ講座」。本講座で成長した受講生のみなさん、ぜひ「第17回にいがたマンガ大賞」に挑戦してみてください。


また、同日マンガの家で行われた『なかよし』出張編集部には、子どもから大人まで13名が参加。


自作の原稿やネーム(※コマ割りやセリフ等を描いたマンガの下描き)を持ち込み、「なかよし」編集者からアドバイスを受けました。終始和やかな雰囲気の中で行われながらも、参加者の皆さんと編集部の方々の表情は真剣そのもの。マンガへの熱い想いが伝わってくる出張編集部となりました。

バックナンバー
実行委員募集