「月刊少年チャンピオン」連載デビュー決定!「第16回にいがたマンガ大賞」高校生部門で最優秀賞受賞

2017.08.25 [その他]

2017年11月6日発売の「月刊少年チャンピオン12月号」にて、『クローズ外伝 鳳仙花 the beginning of HOSEN』(原作:髙橋ヒロシ)で齋藤周平先生が連載デビューされます!


齋藤周平先生は、「第16回にいがたマンガ大賞」高校生部門にて『ゲーム』で最優秀作品賞を受賞。その後、JAM日本アニメ・マンガ専門学校在学中に月刊少年チャンピオン(秋田書店)主催「第115回月刊少年チャンピオンMC新人コミック杯」にて『クソッタレに憧れて』でシルバー杯大賞を受賞し、2016年3月7日発売の「月刊少年チャンピオン4月号」でプロデビュー。


また、2016年12月6日発売の「月刊少年チャンピオン1月号」では『友情のラリアット』が掲載されました。


今回は連載デビュー決定ということで、2017年8月5日発売の「月刊少年チャンピオン9月号」にその告知が掲載されています!


Ⓒ齋藤周平(秋田書店)

「クローズ外伝 鳳仙花 the beginning of HOSEN」 齋藤周平

「にいがたマンガ大賞」では、応募者の皆さんを応援しています。


「にいがたマンガ大賞に応募していた」「にいがたマンガ大賞で入賞した」という皆さんがデビューなどした際、にいがたマンガ大賞実行委員会からもPRいたしますので、ご一報ください!


今年の「第20回にいがたマンガ大賞」の作品募集は8月11日(金・祝)から9月19日(火)まで。今回もプロのマンガ家や「なかよし」「月刊少年マガジン」「ジャンプスクエア」「Sho-Comi」「別冊マーガレット」など、大手コミック誌の編集長・編集者が出版社の垣根を越えて審査します。


皆さんの力作お待ちしております!

バックナンバー
実行委員募集