「雪町」高山 裕樹(たかやま ゆうき)

【審査員講評】

●文句なしの力作。画力・構成力ともにプロレベルで完成しています。画面の隅々にまで作者の想いと配慮が行き届いており、文句のつけようなし。早くデビューして、どんどん作品を描いて、我々を楽しませてください。


「びのぼの森のビノハムちょこぴ」

 まじま みゆき

【審査員講評】

●ストーリーのテンポもよく、楽しさいっぱいの作品です。ゆかいな仲間たちも、かわいらしく描かれています。マンガだけでなく童話にもチャレンジしたら、よい作品ができるのではないでしょうか。


●最優秀作品賞

「冬の挿話」井上 孝夫(いのうえ たかお)

【審査員講評】

●人物の表情・動きはもちろん感情面もうまく描かれており、読後、心に残ります。ただ、ペンタッチに古さを感じますので、研究してみてください。


●佳作

「大人の時間、子供の時間」小山 良夫(こやま よしお)

【審査員講評】

●問題は人物だけだと思います。他は言うことありません、達者です。人物がチャーミング(線・タッチ・アクション)であれば、東京の出版社はほっておかないでしょう。もう少しだけ頑張ってください。


●審査員特別賞

「LIFE」白石 恭子(しらいし きょうこ)

【審査員講評】

●読みやすい。これは単純ですが、たいへん大切な資質。14歳という年齢でありながら、マンガを描くうえで、読む人にわかりやすく伝えることが大事だと理解しているところがよい。これができていれば、あとはひたすら描いて勉強していくことで、もっといい作品が描けるでしょう。


●入選

作品タイトル作者
ぷくぷくぷく海の中へ
雜賀 あきこ
お母さんを下さい
市川 りんたろう
CHANGE MYSELF
鈴木 孝志
ホワイト・ハウス
かんみ 優
グランド・ローズ-魂が願う丘-
秋津 銀
根性(ギャッツ)だぜ!
きんぎょ
宇宙列車(コスモトレイン)の約束
白銀 せい
~DREAMS~
WING
花をもとめて
川田 明彦
親父史
渡辺 寛樹
芽ぐむ
天乃 しょうは
鋼鉄の地上に生きる
酒井 アユタカ
猫にかつお節
田村 光久
グラスの氷がとけるまで
ラム

●最優秀作品賞

「さかさまの家」HALL(はる)

【審査員講評】

●絵がていねいで、熱意が感じられます。テーマが少し分かりづらかったかもしれませんが、発想が大変ユニークで、引き付けられました。


●佳作

かおるちゃん神原 るり(かんばら るり)

【審査員講評】

●キャラクターはかわいいのですが、1ページ目のキャバクラ嬢からページをすぎるたびにどんどん普通の女子高生になっていくのが残念。作者も同世代なら、世間の見方を裏切るルーズソックス女子高生の姿がほしかった。今後の作品に期待しています。


●入選

作品タイトル作者
不適切な関係
風瀬 一人
明治がないヨ!!
高木 宏
一目惚れ
夏未 空蝉
驚異のななかちゃん
紫水 忍
年の差なんて
Hirano Makoto

■テーマ「世紀末」

●最優秀作品賞

「努力の結晶」古俣 あやね(ふるまた あやね)

【審査員講評】

●かわいらしい絵柄ですが、すこしこちゃこちゃした画面になってしまいました。コマの枠線を丁寧に描くと、すっきり見やすくなると思います。かわいい絵は丁寧に描かないとその魅力が出ません。さらなる「努力」を期待します。


●佳作

「How About“世紀末”」天澤 琉花(あまさわ るか)

【審査員講評】

●かなりの画力だと思います。構図もしっかりしていますし、背景もきっちりと描き込まれていて好感が持てました。また、話のテンポもよく読みやすい作品になっています。欲を言えば、さらに毒のあるネームがほしかったことと、オチにもうひとつパンチがあれば…というところです。


●入選

作品タイトル作者
味気ない…大貫 信夫
究極メニュー離巣渡裸鍋(リストラナベ)
中村 稔
かけはし
川田 明彦
世紀末の謎
田中 大

かみじょう しげき

●最優秀作品賞

「オタカラノヤマ」佐藤 絵里子(さとう えりこ)

【審査員講評】

●心の中の宝物が子供らしいタッチで描かれています。絵はまだまだうまくなります。これからもたくさん描いて上手になってください。


●佳作

「アリスが来た日」剣坂 理緒(けんさか りお)

【審査員講評】

●人物のポジションに変化があり、構図の作り方が上手です。いきおいをつける場面での線を出来るだけ省略したほうが目がつかれません。書きこむ文字も研究してください。


●入選

作品タイトル作者
助けてイカロス!
ボー☆谷岡
二年前の手紙の返事
蒼天くっかー
ゲーマー的スピリッツ!!
来羅 要
志村の拳
数井 慎也
双子日記
那波 佳子
ウルトラ・ライス伝-とつげき!!ライス部員-
七星 来夢
LOVE&PEACE-愛と平和-
葉桜 季一朗
バックナンバー
実行委員募集